JCCI会員各位

日頃よりJCCIの活動にご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、JCCI生活環境委員会は、

SDGs「誰一人取り残さない世界のために」 ~ベトナムの子どもたちの現状とユニセフの挑戦~

の講演を開催いたしますので、会員の皆様に案内いたします。

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

======================================================================

   JCCI生活環境委員会主催

SDGs「誰一人取り残さない世界のために」

~ベトナムの子どもたちの現状とユニセフの挑戦~ (概要)

======================================================================

※講演フライヤーを添付しております

【講演タイトル】SDGs「誰一人取り残さない世界のために」

        ~ベトナムの子どもたちの現状とユニセフの挑戦~

【開催日時】2021年9月7日(火)16:00~17:30

【開催形式】オンライン・ZOOM

【参加費】無料

【定員】300名

【主催】JCCI生活環境委員会 

ベトナムの山岳地帯には、充分な設備や制度が備わっていない施設や学校で日々暮らし、

学んでいる子どもたちが今も多数います。そんな現状に触れながら支援活動を行う、

国連児童基金(ユニセフ)ベトナム事務所のオフィサー、奥村真知子さんによるオンライン講演会を開催します。

奥村真知子さんは2016年からベトナムに在住し、

子どもの教育改善事業に取り組んでいます。

それまでにもフィリピンでは台風被災した幼稚園や住宅の再建事業、

ミャンマーでは少数民族教育支援事業など、子どもにまつわるさまざまな活動に参加してきました。

ベトナムの貧困や被災の現場における子どもの教育を見つめてきた奥村さんの経験や視点は、

在ベトナム企業や個人が、これらの問題にどう向き合えるのかについてヒントを与えてくれると期待できます。

若手の女性オフィサー、奥村さんのお話は、若手社員や女性にとっても大いに刺激になることと思います。

年齢、性別、所属などを問わず、幅広い方からのご参加をお待ちしています。

御社社員やご友人、ご家族などお誘いあわせのうえ、ぜひお申込みください。

下記は、オンライン講演会でお話いただく概要(予定)です。

1 国連の中のユニセフ(国連児童基金)とは? 

2 ユニセフで働く理由 (これまでの経歴、ユニセフの強み)

3 SDGsに照らしたベトナムの子どもたちの現状と達成に向けたユニセフの挑戦

  (保健・栄養・水と衛生・教育・児童保護・社会政策・気候変動の視点より)

4 個人や企業ができることとは?

【講師紹介】 奥村 真知子(おくむらまちこ)

宮城県仙台市出身。2016年に来越し中部コントゥム(Kon Tum)省、

北部ライチャウ(Lai Chau)省における少数民族の幼稚園、小学校教育改善事業に従事する。

現在はUNICEFベトナム国事務所に所属し、ベトナム政府やニントゥアン(Ninh Thuan)省などで

社会的弱者である子供を中心に防災および気候変動への取り組みを担当。

※奥村さんの活動詳細について、「Vietnam Sketch」インタビュー記事をご参考ください。

http://www.vietnam-sketch.com/20200705117295

【お申し込み方法】9月2日(木)締切

お申し込みリンク(https://forms.gle/9JUfRmFQcmLuHFsY7) にアクセスし、お申し込みください。

【お問い合わせ先】  JCCI 生活環境委員会 Email: jcci-info@jcci.vn

【その他】

*定員は300名。お申込みが定員を超えた場合はJCCI 会員企業を優先させていただきます。

*参加の可否については、お申込み締切日以降メールにてご連絡いたします。

*Zoomリンク案内(前日配信予定)がご登録されたメールアドレスに送られます。

======================================================================