ハノイ日本婦人会 会則

ハノイ日本婦人会会則



1. 名称

 本会はハノイ日本婦人会と称する。


2. 目的

 本会は会員相互の親睦、並びに日越親善に努めることを目的とする。

 本会は特定の個人、団体の私的利益、及び宣伝活動に使われてはならない。


3. 会員資格

 ハノイ市、またはその近郊に居住する婦人のうち、本会の趣旨に賛同し下記条件に該当する者とする。


   ① 現在、日本国籍を有する者、または過去に有した者(年齢、既婚/未婚を問わず)

   ② 配偶者が日本国籍である者

   ③ ①にあたらず、本会によって認められた者

4. 本会への入会

 入会を希望する者は、入会届を役員に提出するものとする。また、入会は各自の自由意志とする。


5. 転居・退会・休会

 転居する者、また退会、休会希望者は、その旨を役員に届けることとする。

 尚、再入会時には、新会員と同様の手続きを行うこととする。


6. 名誉会長

 名誉会長は在ベトナム日本国大使夫人とする。


7. 役員

 役員を数名おくものとする。また、顧問をおくことが出来る。


8. 役員任期

 役員の任期は、4月1日より3月31日までの1年間とする。


9. 役員の改選

 毎年総会までに行い、総会において会員の承認により決定する。
 役員が帰国等の理由により任期半ばで辞任する場合は、必要に応じて役員会において後任を選出することが出来る。但し、その任期は他の役員任期に準ずる。


10. 役員会

 必要に応じて、随時委員会を開催することが出来る。


11. 会費

 会費徴収の有無は、総会の議決による。


12. 会計報告

 本会の会計年度は4月1日より3月31日として、次年度最初の会報により会計報告を行う。


13. 運営活動の方針

    • 会員への情報提供の窓口となる
    • 会員相互の親睦をはかる
    • 日越親善に努める
    • 総会を行う

14. 発効

 本会則は、2000年11月8日より発効する。

 2006年3月8日一部改定、2013年3月6日一部改定。

 尚、本会則は総会出席者の過半数の賛成を得て改正できるものとする。